整形方法

小鼻縮小をしたい、団子鼻を改善したいという場合、美容外科での鼻の整形がおすすめです。
美容外科で受けられる鼻整形には、色々な方法があります。

団子鼻を治したい、小鼻縮小をしたいという思いはあっても、鼻にメスを入れて鼻整形を受けるというのに抵抗を感じる人も多いと考えられます。
しかし、美容外科によっては、メスを使わずに鼻整形を受けることができます。
鼻を切らずに受ける施術では、「フレックスノーズ」が人気です。
フレックスノーズという施術は、鼻整形専用の糸を使用して施術を行います。
この施術では麻酔を使用するため、施術を受けている間は特に痛みを感じることがありません。
フレックスノーズの施術を行うためには、技術指導を受け、さらに認定を受けている必要があります。
日本には数多くの美容外科が存在していますが、その中でフレックスノーズという施術を利用することが出来る美容外科は非常に少ないです。
自然な見た目で、なおかつダウンタイムが無いため、多くの人が鼻整形を受ける場合にはフレックスノーズという方法を利用しています。
フレックスノーズで鼻整形を行う場合には、約15分程度の時間で受けられます。
施術によって小鼻縮小が可能で、施術後は特に病院へ通う必要もなく、普段通りの生活を送ることができます。

フレックスノーズの施術を受ける場合には、1年間の保証制度というのがあります。
この保証制度では、フレックスノーズで鼻整形を行ったにもかかわらず特に変化を感じられなかった、再治療が必要となった場合に、無料で施術を受けられるという制度になっています。

美容外科で受けられる鼻整形には、スタンダート隆鼻術、プレミアム隆鼻術、スーパーナチュラル隆鼻術などがあります。

スタンダート隆鼻術は、鼻の高さが気になる人、鼻筋を綺麗に見せたいという人に向いている施術です。
この施術方法は、シリコン製のプロテーゼを鼻に入れて、鼻を綺麗な形に見せることができるという施術になります。
スタンダート隆鼻術では、1人1人に合ったプロテーゼを用いて施術を行います。
ですから、鼻の形や大きさに関係なく、その人に合ったプロテーゼを利用することで自然で綺麗な鼻の形を演出することができます。
施術時間は約20分程度で、麻酔をしてもらってからの施術になるので、施術中はそれほど痛みを感じることはありません。
ただ、施術後は、1週間程度鼻に違和感や痛みを感じることがあります。
しかし、短時間で憧れの鼻を手に入れることができるので、この方法で施術を受ける人も多いです。
プレミアム隆鼻術は、スタンダート隆鼻術のプロテーゼに比べて質の良いプロテーゼが使用されています。
より自然な鼻の形を手に入れたいという場合には、プレミアム隆鼻術での施術が良い方法です。
施術時間は、スタンダート隆鼻術と同様に約20分程度で受けることができます。
施術後は、約1週間痛みを感じることがありますが、それほど日常生活に支障をきたすことはありません。